京都市西京区桂木ノ下町で医師も推薦する整体を受けるならかつら整骨院へ

京都市西京区桂木ノ下町の整体なら かつら整骨院
かつら整骨院のメール問い合わせはこちら

こむら返り

2018/03/05 カテゴリー:ブログ

こむら返りについてのお話です。ちなみに昔から全国の色々なところで「こぶら返り」とも言われています。筋肉の「瘤(こぶ)」が語源とも言われたり、「さむい」を「さぶい」など、「ま行」を「ば行」に変えて言う地方があり、そこから広まったとも言われています。さてさて、そんな「こむら返り」を分かりやすく説明していきましょう。こむら返りが起こるパターンは主に2つあります。
運動後に起こる場合
疲労の蓄積しているときや、水分やミネラルが失われているときにおこります。しっかり疲労を取ってあげましょう。激しい運動をした直後は、軽めのジョギングでクールダウンして、その後はアイシングを15分ほどするといいでしょう。その後のストレッチもお忘れなく。
寝ている時に起こる場合
血行不良によるもの
血行不良による冷えが原因で、神経に異常に刺激が加わって起こります。人間の体温は明け方が一番低くなります。明け方くらいに起こるのはこのためです。
改善方法はたくさんありますが、今回は3つに絞ります。①毎日の運動、②ふくらはぎのマッサージ、③お風呂にゆっくり入る。運動は毎日続けられる程度で十分です。ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれるくらい全身の血液の循環にとっては重要な部分です。40度くらいのお風呂につかりながら、血液を心臓に戻すイメージで踵から膝に向かってマッサージしてあげましょう。
背骨のゆがみによる神経の圧迫
背骨が歪むことにより、寝ている姿勢で直接神経を圧迫して、その神経のつながっているふくらはぎの筋肉が誤作動を起こしてしまいます。または、背骨の歪みによりバランスを崩した筋肉が神経を圧迫して起こります。そんな症状には当院では「B&M背骨ゆがみ整体」がオススメです。
することで腰の筋肉や足につながる神経に悪い影響を及ばさない状態を作っていきます。
たかがこむら返りと軽く見てしまわれるかもしれませんが、実際にはぎっくり腰の前兆として、寝ている間にこむら返りになる方が大変多くいらっしゃいます。たかがこむら返り、されどこむら返り。早めの施術を受けるようにして下さいね。
かつら整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、075-381-7563 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

かつら整骨院のメール問い合わせはこちら
#
# #

〒615-8072
京都府京都市西京区桂木ノ下町1−101 キョートALビル 1F

お問い合わせ 075-381-7563

© 桂駅から徒歩3分 かつら整骨院 All Rights Reserved.