京都市西京区桂木ノ下町で医師も推薦する整体を受けるならかつら整骨院へ

京都市西京区桂木ノ下町の整体なら かつら整骨院
かつら整骨院のメール問い合わせはこちら

スポーツ中の足の甲の痛みの原因①

2018/07/13 カテゴリー:ブログ

スポーツを行っていく中でケガは、起こってしまう事がありその中で少しでも良い対応ができていれば、スポーツへの復帰というのが早くなりやすいので、症例をご紹介していきます。バスケのゲーム中ディフェンスで守っていて サイドステップをして左足で踏ん張り右側に切り替えた時に足の甲に痛みが走って、歩くだけでも痛みが出てきている状態でした。レントゲンなどでは骨折や脱臼もないという事だったのですが 痛みが気になるので 来られました。足の甲を良く見てみると 少し盛り上がっているような感じで、特に親指に体重をかけると痛みが強くなるということがありました。このような場合 足の裏の筋肉や足の骨、靭帯で作られる「アーチ」といわれる形が崩れると筋肉や靭帯に負担がかかり足の痛みの原因にもなります。アーチとは分かりやすいものであれば 土踏まずのへこみの部分で、足の中にはその様なアーチが縦に2本、横に1本あり 身体への負担の軽減に繋がっています。今回のケースだと 足の衝撃を吸収してくれるアーチが崩れていたせいでグッと踏ん張った時に体重が支えきれずに靭帯にダメージが加わってしまった形になりました。痛みのある動きの中で痛みの場所の確認をしてもらうと、 リスフラン靭帯と言うところ(足の甲のポコっと膨らんだ所)に近い痛みだったので 左の土ふまずの内側のところにインソール(土踏まずをサポートするもの)を入れて歩いてみると土踏まずが 崩れずに歩ける為に痛めた靭帯のストレスが減り歩けるので痛みが楽になられていました。これはあくまでも応急処置になりますので そのインソールを入れている間は 身体の他の部分が痛みをかばってバランスが崩れやすくなっているので痛みの出やすい体になっています。身体のバランスが崩れると足の痛みも良くなりにくかったり 我慢し続けると痛みが出ていて当たり前な身体になってしまいます。身体の痛みでお困りの方はお気軽に当院までご相談下さい(^^)

かつら整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、075-381-7563 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

かつら整骨院のメール問い合わせはこちら
#
# #

〒615-8072
京都府京都市西京区桂木ノ下町1−101 キョートALビル 1F

お問い合わせ 075-381-7563

© 桂駅から徒歩3分 かつら整骨院 All Rights Reserved.