京都市西京区桂木ノ下町で医師も推薦する整体を受けるならかつら整骨院へ

京都市西京区桂木ノ下町の整体なら かつら整骨院
かつら整骨院のメール問い合わせはこちら

寝違えについて

朝起きたら急に首が痛くて回らないというつらい症状が起きることがあります。これが寝違えと呼ばれるもので、特に前日スポーツをしたり重いものをかついだりしたわけではないのに、急に首が痛くなるという突発的なケースとなります。

寝違えという言葉からも分かるように、寝ている時の姿勢などによって生じるものですが、とても痛みが強かったり、筋肉がこわばっていて首を回すのがつらいという時もあります。

家事をするにしても仕事をするにしても、首が痛いと大変ですので、その日の生活にかなりの支障が出ます。首をもんだり暖めたりして、すぐにでもその不快感と痛みから解放されたいと願っても、なかなか症状が取れないというのも寝違えのつらいところでもあります。

なぜ寝違えが起きるのか?

寝違えの症状としては、首筋の痛みやこわばりがあります。多くの場合、ある方向に首を曲げるのは難しくないものの、他の方向に首を曲げたり傾けたりすると痛くなるという特徴があります。このように、首の痛みや不快感が主な症状として見られるのですが、実のところ寝違えによって影響を受けているのは、首の筋肉というよりも肩の筋肉の方が大きいのです。

肩の筋肉や筋が硬直してしまったり、こわばってしまったりして、それが首に影響をもたらしているのです。もちろん、首の筋肉にも硬直などが見られますが、これは寝違えによって直接首に影響が及んだというよりも、まず肩の筋肉や筋に影響が出て、それが波及して首に症状をもたらしているという流れになります。そのため、寝違えという症状では、痛みがある首よりも、肩に注目すべきなのです。

肩や首の筋肉に痛みをもたらす原因となっているのは、寝る時の悪い姿勢です。人によってどのような姿勢が寝違えの元となるのかは異なりますが、いつも取っている姿勢とは違う形で寝ているために寝違えが起こります。肩もしくは首の一部分に無理な力がかかり、それが寝ている間ずっと、もしくは長時間続くことによって筋肉や筋を痛めてしまうのです。

普段は寝返りを打つなどして、こうした悪い姿勢が続かないものですが、なんらかの原因であまり寝返りが打てていないなどのケースで寝違えが発生しやすくなります。

寝違えを悪化させてしまう原因とは?

寝違えの直接の原因は、寝ている時の姿勢ですが、通常は不快な、もしくは無理な体勢を取ると寝返りを打ってそれを無意識に解消します。しかし、そうした反応が取れないケースもあります。

たとえば、アルコールを飲み過ぎて意識や反応が鈍くなってしまっているということが考えられます。さらに、何らかの睡眠障害が起きていて通常の反応が取れていないこともあります。特に頻繁に寝違えが生じているという人では、こうした睡眠に関する何らかの問題を抱えているケースが見られます。

さらに、仕事で長時間パソコンに向かい仕事をしている、重い荷物を背負うなど肩や首を酷使するような仕事をしている場合、肩や首の筋肉のこわばりが起きやすいため、寝違えになりやすいこともあります。睡眠時のトラブルに加えて、こうした生活スタイルも影響してくるのです。

注意!寝違えの裏に隠れている病気

寝違えはそう頻繁に起こるものではなく、ごくたまに生じるものです。そして、その原因は何らかの病気というよりも、寝ている間の無理な姿勢に影響されています。そのため、通常は寝違えが起きたからといって心配する必要は全くありません。

しかし、通常よりも明らかに頻繁に寝違えが起きているようであれば、その裏に何らかの病気や異常が関係していることもありますので、十分な注意が必要です。

その一つが頸椎の異常です。頸椎つまり首の骨にヘルニアなどの異常があると、筋肉や筋に余計な負担がかかりますので、痛みが起こりやすくなります。普通の人であれば問題ないようなものでも、ちょっとした寝相の悪さなどによって、すぐに寝違えが起きてしまうことがあります。頸椎は頭を支えるとても重要なもので、ここが悪いと寝違えだけでなく肩こりや頭痛などいろいろな症状をもたらす原因となります。

また、肩の関節などに障害が出ているケースもあります。寝ている時にある方向を下にすると不快感や痛みが出るために、無意識に自然な姿勢になってしまって、それが寝違えを引き起こすことになるのです。普段はあまり気づかないものですが、寝違えという形でそれが明らかになることもあります。もし、明らかにしょっちゅう寝違えが出ているようであれば、整形外科にかかるのがベストです。

寝違えを和らげる方法、治療法は?

寝違えは首の痛みとなって出てきますが、根本は肩の筋肉にあります。そのため、首よりも肩のストレッチをしたり温めたりすることによって、より効果的に痛みをやわらげることができます。肩を回したり、上に伸ばしたりするストレッチをゆっくりと行いましょう。

また、寝違えが繰り返し起きないためにも、枕やマットを変えてみて、自分にぴったり合ったものにすることができます。

かつら整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、075-381-7563 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

かつら整骨院のメール問い合わせはこちら
#
# #

〒615-8072
京都府京都市西京区桂木ノ下町1−101 キョートALビル 1F

お問い合わせ 075-381-7563

© 桂駅から徒歩3分 かつら整骨院 All Rights Reserved.